海上保安庁 救難捜索機
MLIT JCG

通称“うみわし”として親しまれている本航空機は米国Gulfstream社製ビジネスジェット「GV」を基に海上保安庁仕様に改修された機体です。
領海及び排他的経済水域(EEZ)の約447万平方キロメートルが守備範囲であり、航続距離の長い本航空機が我が国の海の安全を担っています。

うみわし


海上保安庁が導入したGV “うみわし”の主なミッションは太平洋側を中心とした警備であり、遭難・要救助者が発生した際にはマッハ0.85の機動性と10時間以上の長時間飛行性能を駆使し、捜索・救助にあたります。
またその長い航続距離を生かし消息不明となった航空機の捜索活動に国際緊急救助隊として参加した実績や、ジブチ共和国及びセーシェル共和国に於ける海賊の護送と引渡しに関する訓練を実施する等、国外に於いても活動の幅を広げています。

※画像出典「海上保安庁HP」

LINEUP
ガルフストリームラインアップ

charter
charter